2017年11月7日(火)、NST 3Fのゆめディアにて万代シテイNo.1スタッフを決定する、第6回「万代シテイロールプレイングコンテスト 2017」を開催いたしました。

参加総数185名の中から本選で選ばれた6名で決勝を行い、準優勝者2名、優勝者1名が決定。入賞した3名には、万代シテイを代表する接客スペシャリストの証「万代シテイ接客マイスター」の称号が与えられました!


– 優 勝 –

小町恭子 さん

override

万代シテイビルボードプレイス 3F

– コンテストを振り返って、感想を教えてください。

今回初めて出場させていただいて、万代地区はオシャレな方が多い印象もあり、自分なんかが大丈夫かなと思っていたのですが、一生懸命頑張った結果がこのように残せてすごく嬉しいです。

– ロールプレイングは緊張しましたか?

いつものように楽しくやりきることを意識していたのですが、やっぱり緊張はしてしまい、帽子を持つ手がずっと震えていました(笑)。

– 「万代シテイ接客マイスター」として、心掛けていくことはありますか?

この人に帽子のことを聞いたら間違いないと思ってもらえたり、普段帽子を被らない人に被っていただくための一歩を後押しできるような接客をしていきたいです。

– 今後の目標をお願いします。

私自身接客を受けることが好きなので、これからも勉強を兼ねていろんなお店やスタッフの接客をたくさん受けたいと思います。そして、接客をされて物を買うことの楽しさをもっと知っていきたいです。


– 準優勝 –

高杉郁恵 さん

オデット エ オディール

万代シテイビルボードプレイス 1F

– コンテストを振り返って、感想を教えてください。

密かに優勝を狙っていたので悔しいです(笑)。でも評価をしていただけたので嬉しいですね。

– コンテストに向けて意識してきたことはありますか?

ブランド全体として強化している、お客様の言動から連想してご提案するということを常に意識していました。

– 「万代シテイ接客マイスター」として、心掛けていくことはありますか?

他のスタッフにも落とし込んで、お客様に還元していきたいです。また、機会があれば他店のスタッフにも私たちの取り組みを発信していく立場になると思いますので、責任を持って行動していきます。

– 高杉さんにとって「接客」とは何ですか?

毎日様々なお客様と会話ができ、お客様に楽しんでお買い物していただけることが私にとっても楽しいので、とにかく楽しいことです。


– 準優勝 –

相崎 旭 さん

ユナイテッドアローズ

万代シテイビルボードプレイス 1F

– コンテストを振り返って、感想を教えてください。

楽しめました。前回も出場させていただき、その時感じた反省点を踏まえて優勝を狙っていたのですが、この結果を真摯に受け止め、さらに上を目指していきたいと思います。

– 今回のロールプレイングに点数を付けるとしたら何点ですか?

楽しめたという意味では120点ですね。でも技術的なところでは70点くらいです。

– 「万代シテイ接客マイスター」として、心掛けていくことはありますか?

自分の店に限らず、楽しみながら接客する人を増やしていくサポートをしていきたいです。万代はそういう人が集まるエリアになっていくべきだと思いますし、お客様もそれを望んでいると思っています。

– 相崎さんにとって「接客」とは何ですか?

全力で楽しむことを共感していただくこと。お客様から「楽しかった」という言葉が自然と出てくるような接客がしたいので、それに尽きます。